ミノキシジルを実際に体験して感じた注意点

もともとは高血圧の治療薬として作られた

もともとは高血圧の治療薬として作られた効果が出るまで時間が掛かる副作用をよく理解して使う

最近、抜け毛が増えてきて、シャンプーをした時や朝起きると枕にも大量の髪の毛が抜けているので、本格的に育毛をすることを考えるようになりました。
そこで、どのような方法が良いのかをインターネットなどで調べてみるとミノキシジルが効果的とのことでしたので、このミノキシジルを実際に体験してみようと購入しました。
そもそも、ミノキシジルとはもともとは高血圧の治療薬として開発された薬だそうで、その薬は血管を拡張させることによって高血圧を改善させるというものだったそうです。
しかし、使用している患者さんから副作用として体の毛が濃くなったとの報告が多く上がり、育毛剤としても活用されるように研究が始まりました。
なんでも、血管が拡張することによって血流が良くなり、毛の成長に必要な栄養が毛根に届きやすくなり、それによって毛が濃くなるといった仕組みになるそうです。
そこで、自分でもミノキシジルを試してみようと購入をして使用を始めました。
この薬はタブレットタイプになるので、毎日決められた量を服用を続けていきました。
初めの内はあまり効果を感じることはなかったのですが、服用から1か月を経過してくると、少しではありますが、毛が太くなってきたように感じました。
そして、その後も服用を続けていくと6か月が経過をしてくると、今まではシャンプーをした時に大量に毛が抜けていたのですが、その量が目で分かるほどの少なくなっていました。